小型カメラは防犯以外に映像コンテンツ作りでも役立つアイテム

カメラのレンズ

購入に向けて小型カメラの使い方を知ろう

眼鏡

小型カメラは小型カメラ専門店で購入できます。特徴としては、手軽に持ち歩けることや、目立たないと言う事などの特徴があります。それらのメリット活かすことが可能です。
まず、イメージしやすいもので言うと大きくは防犯が挙げられます。置き時計型の小型カメラを使って、部屋への侵入者について撮影することができます。最近はそれらの映像をスマートフォン等にも飛ばすことができ、外出していても室内の様子がわかるようにすることができます。
その他にも、ビジネスの視点でも大活躍します。最近の小型カメラは映像を撮影するだけではなく録音もすることが可能です。そのため、会議の中身を確認したり、議事録を取ったりすることにも使うことができます。ビジネスの現場においては、クライアントによっては専門用語を使って説明されることも少なくありません。その場合においても音声の録音、また、ホワイトボードに書かれたものなどについても撮影することで改めて進行の内容を確認することが可能となります。もちろん、会議の内容をノートに取りまとめる際には、ペンとしても活用できますので、かなり便利です。
最近は小型カメラとしてウェアラブルなものも出てきています。例えばメガネ型の小型カメラやメガネに小型のカメラをつけるものなどがあります。これらは、ドライブレコーダーの代わりになります。最近、よく取り上げられる煽り運転や事故の証拠を撮影することも可能です。

Latest Recent

TOP